ドライビングシューズ remake

Category >レクペロのコト, 靴のお直し

wpid-wp-1461260293856.jpg

GWが近くなってきております。
今年もGWは私にとって何なのかわかりません。

今回は最近の施行例。
TOD’S  ドライビングシューズ リメイク
プツプツがなくなり底はボロボロ…
でもそもそもドライビングシューズはそれが宿命。
でもそこ以外は全然元気…
もったいない度No.1に近い靴。
それがドライビングシューズです。

image

写真の通りです…靴底から直接プツプツが出ていないだけましなんですが、やはりこうなりますよね。

image

こんな感じ…

image

色もくすんでしまい……
まずはクリーニングから!

image

まず、底をばらしてしまい、クリーニングに出しました。主に塗装と全体的に汚れ落とし。

image

クリーニング後、そこ付け。
今回は少しトッズの形跡を残して欲しいというご依頼のためカカト部分は少し大きめにとっております。

image

後はヒールリフトをつけるのみ。

image

完成‼‼
今回はクリーニングも入りましたのでお日にちが約1ヶ月半。
完成させるために様々な内容の施行をしております。接着、ステッチ、革あてetc.これもまた、ドライビングシューズの宿命(笑)

でも、これで心置きなく町履きとして機能する靴に〜☆

では今回のお直しの内容と価格です。

TOD’S ドライビングシューズ
オールソール+クリーニング。
(ステッチ、革あて、圧着、中敷交換、中敷クッション入れ替えetc.)
¥19,400+tax
納期約1ヶ月半。

お眠り中のドライビングシューズ。
生き返らせてみませんか?

本日もレクペロは路地裏にて何気に営業中〜